Repro

Repro

分析の機能がさらに追加されました

分析する期間を自由に設定できるようになりました


各アナリティクスにおける分析の期間を自由に設定できるようになりました。 これまでプリセットされていた期間しか選べなかったのが、より分析のニーズに合ったグラフや表を表示させることができるようになっています。

f:id:reproio:20161111142111p:plain

またリテンション分析では、再訪率を表示する横軸の経過日数、および縦軸の表示期間も自由に変更することが出来るようになっています。

f:id:reproio:20161111142149p:plain

ファネル分析の改善・追加機能


ファネル分析において、分析の対象となる単位を「全アクセス」に加え「ユニークユーザ」単位でのグラフ表示ができるようになりました。ユーザー単位でのファネル達成率を確認することで、改善結果の計測がより分かりやすくなります。

f:id:reproio:20161111142245p:plain

また、より正しい現状を確認しやすくするため、過去データの影響をなくしコンバージョンのサマリーを直近のデータから表示するよう変更しました。

f:id:reproio:20161111142325p:plain

管理画面のデザインを継続的に改善しています


サイト全体で使用されているフォントとカラーリングを変更しました。 これからもグラフや表が見やすい・使いやすいものになるよう継続的にデザインを改善していく予定です。みなさまのフィードバックもお待ちしております!

f:id:reproio:20161111142419p:plain