Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Repro

Repro

Repro iOS SDK 1.0.5 をリリースしました

Repro iOS SDK 1.0.5 をリリースしました!

最新版のRepro iOS SDKでは、これまで必要だった Other Linker Flag に -ObjC を指定する必要がなくなりました。 代わりに、以下のフレームワークの指定が必須となります。

  • AVFoundation.framework
  • CoreMedia.framework
  • SystemConfiguration.framework

詳細はドキュメントをご覧ください。 http://doc.repro.io/ios/integration/native/

またRepro iOS SDK 1.0.5 以降 iOS 6がサポート対象外になります。 Repro iOS SDK 1.0.5以降を使用し、Deployment TargetにiOS 6を含むアプリケーションをiOS 6の端末で起動させると、Reproが起動した際にアプリケーションがクラッシュしますのでご注意ください。

上記の条件にあてはまるアプリケーションは、Deployment TargetをiOS 7以上に更新していただきますようお願いいたします。なお、 2015年8月5日のAppleのレポート によれば、iOS 6以前が動作している端末は2%となっています。

https://developer.apple.com/support/app-store/

SDK 1.0.5 以前のバージョンではiOS 6 をサポートしておりますので、引き続き安心してご利用ください。