Repro

Repro

SNS広告と連携して特定ユーザーに広告配信できる 【広告オーディエンス機能】をリリースしました!

広告オーディエンス機能とは、Reproでデータ取得しているユーザーの中から特定ユーザーだけを選択し、TwitterFacebookなどのSNS広告プラットフォームへ送信できる機能です。

送信されたユーザー(オーディエンス)を使うことで、各プラットフォームから広告配信をすることができます。

本機能を利用することで、FacebookTwitterなどの広告プラットフォームを使い、簡単にLTVの高いユーザーを獲得したり、休眠ユーザーの再訪を促したりすることができます。 ​

【広告配信対象の選択方法】

広告連携を行う対象ユーザーは、プッシュ通知やアプリ内メッセージと同じ形式で選択することができます。 ​

例1) 3日前にアプリを使用して、その後2日間アプリを使っていないユーザーへ配信する場合

f:id:reproio:20170706142554p:plain

例2) 性別が女性で直近3日以内にイベントAかイベントBのどちらかを実行したユーザーへ配信する場合

f:id:reproio:20170706142608p:plain

【広告オーディエンス機能の開放】

広告オーディエンス機能は、初期状態では機能開放されておらず、管理画面からお問い合わせをいただいて機能開放をする必要があります。

問い合わせは、管理画面左のメニュー内にある マーケティング > 広告オーディエンス 画面にある【詳しく知りたい】のボタンからご連絡いただければ、担当者から順次ご返答させていただきます。 ​ f:id:reproio:20170706142636p:plain

また、広告オーディエンス機能の詳細については、ドキュメントにも記載がございますのでぜひご活用ください。