Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Repro

Repro

Reproマニュアル〜アプリ内メッセージ編〜

f:id:reproio:20170210160643p:plain こんにちは!カスタマーサポートチームの山田卓です!

f:id:reproio:20170210160750p:plain こんにちは!同じくカスタマーサポートチームの七島です!

f:id:reproio:20170210160533p:plain こんにちは!新米アプリマーケターの多田萌です!


アプリ内メッセージ

f:id:reproio:20170210160643p:plain

さて今日はRepro第2のキャンペーン機能であるアプリ内メッセージについてご紹介します!

アプリ内メッセージ画面について

まずはアプリ内メッセージの画面をご説明します。 こちらはアプリ内メッセージの一覧画面です。

f:id:reproio:20170409234914p:plain

アプリ内メッセージの一覧画面と効果測定の画面はどちらもプッシュ通知と大きな違いはないので簡単にご理解していただけると思います!

アプリ内メッセージを作成する

それではアプリ内メッセージを設定してみましょう! 先ほどのアプリ内メッセージの一覧画面の右上にある「新しいアプリ内メッセージの作成」をクリックすると、プッシュ通知の時と同じようにアプリ内メッセージの作成画面が表示されます。

f:id:reproio:20170409234949p:plain

f:id:reproio:20170210160533p:plain

キャンペーン名とゴールの設定は、プッシュ通知の時と同じですね!

f:id:reproio:20170210160643p:plain

そうですね!次にアプリ内メッセージの中身を設定していきましょう。

f:id:reproio:20170409235030p:plain

こちらの画面はプッシュ通知と大きく異なるので詳しくご説明していきます! まずはメッセージタイプについてです。

アプリ内メッセージのタイプを選択する(オーバーレイ、ダイアログ、バナー)

f:id:reproio:20170409235106p:plain

Reproのアプリ内メッセージではオーバーレイとダイアログ、バナーの3種類の中からアプリ内メッセージの種類を選ぶことができます。 それぞれ実際にどのように表示されるのか違いをご紹介します。

オーバーレイ

f:id:reproio:20170409235141p:plain

まずはオーバーレイです。ご覧いただいているようにオーバーレイを選択した場合アプリの画面全体にアプリ内メッセージが表示されます。 オーバーレイの場合は画像の挿入が必須になっています。

ダイアログ

f:id:reproio:20170409235224p:plain

続いてダイアログです。オーバーレイと少し似ていますが、ダイアログの場合アプリ全体を覆うことはありません。画像の挿入は任意になっています。

バナー

f:id:reproio:20170409235254p:plain

最後はバナーです。バナーの場合は画面の上部に表示されます。さらに画像の挿入は必須となっています。

f:id:reproio:20170210160533p:plain

バナーの場合でも画像を表示させることができるんですね!

f:id:reproio:20170210160643p:plain

そうなんです!どんな表示形式でも画像を挿入することができます。

f:id:reproio:20170210160533p:plain

どれを使うか迷うな〜。

アクションボタンを追加する

f:id:reproio:20170210160643p:plain

続いてアプリ内メッセージに表示できるアクションボタンの設定方法についてご紹介します!

f:id:reproio:20170210160533p:plain

アクションボタンってアプリ内メッセージの中にあるボタンのことですよね?

f:id:reproio:20170210160643p:plain

そうです!このボタンにディープリンクやURLを仕込むことで、タップしたユーザーをそのまま目的の画面に遷移させることができます。

f:id:reproio:20170410000033p:plain

まずはアクションボタンに表示させる文面を記入します。 続いてディープリンクかURLを記入します。 さらにこのアクションボタンをイベントとして登録しておきたい場合はそのイベント名を記入します。

f:id:reproio:20170210160533p:plain

アプリ内メッセージのアクションボタンも他のイベントと同様に扱えるんですか?

f:id:reproio:20170210160643p:plain

そうです、キャンペーン名などわかりやすい名前でトラッキングイベント名を登録しておけば、後からアプリ内メッセージでアクションボタンをタップしたユーザーのリテンション率を分析したり、アプリ内メッセージに対するユーザーの反応を動画で絞り込んで見ることができますよ!

f:id:reproio:20170210160533p:plain

それは便利ですね!

f:id:reproio:20170210160750p:plain

アクションボタンは2つまで表示させることができます。「ボタンを追加する」をクリックすると2つ目のボタンの設定画面が表示されます。 バナーの場合はバナーをタップする動作がディープリンクやURLを開く動作になります。

配信期間を設定する

f:id:reproio:20170210160643p:plain

続いて配信期間の設定方法についてご説明します。

f:id:reproio:20170410000211p:plain

こちらが配信期間の設定画面です。 アプリ内メッセージの表示を開始する日時と終了する日時を設定してください。

f:id:reproio:20170210160533p:plain

アプリ内メッセージは配信期間中であれば同じユーザーに何度も表示されてしまうのでしょうか?

f:id:reproio:20170210160643p:plain

いえ、一度表示されたユーザーには配信期間内に再度アプリを立ち上げても表示されることはありません!

アプリ内メッセージの表示トリガーを設定する

f:id:reproio:20170210160643p:plain

次にアプリ内メッセージの表示トリガーを設定しましょう。 デフォルトではアプリ起動となっており、設定したアプリ内メッセージはアプリ起動時に表示されます。 メッセージ表示トリガーは実装したイベントの中から選択することができます。 例えば商品詳細を開くイベントを選択した場合、商品詳細が開かれたタイミングでアプリ内メッセージが表示されます。

f:id:reproio:20170210160533p:plain

実装したイベントの中であれば表示させたいタイミングを好きなように選ぶことができるんですね! これならユーザーの操作の邪魔にならないようにアプリ内メッセージを使うことができそうです。

フィルターによって配信対象をセグメントする

f:id:reproio:20170210160643p:plain

対象ユーザーのセグメント方法については、プッシュ通知でご説明した通りになります! もう一度確認したい場合はこちら

blog.repro.io


アプリ内メッセージの説明は以上となります!

何かご不明な点、気になる点がありましたらいつでもsupport@repro.ioにご連絡ください!