Repro

Repro

プッシュ通知を活用したアプリの改善ノウハウを共有するイベントを開催いたしました!

f:id:reproio:20161021031904p:plain

10月20日(木)、アプリの改善担当者向けのミートアップ「Growth Hack Talks by Repro #2」を開催させていただきました!

第2回目となる今回は前回の2倍以上となる100名近くの方にご参加いただき、大盛況のうちに終わりました。今回はそのイベントの模様を少しお伝えできればと思います!

Growth Hack Talksとは?

f:id:reproio:20161021031237j:plain

「Growth Hack Talks」とは、アプリのディレクター・マーケター・エンジニアなどReproのユーザーに限らずアプリの成長をミッションとする方々を集めて自社アプリの課題やそれに対する取り組み、改善のノウハウなどをシェアしてもらうイベントです。

第二回目のテーマ

第二回目のテーマは「プッシュ通知を活用したリテンション・エンゲージメント施策」でした。

バイマーケティングが日本よりも進んでいるアメリカでは、新規ユーザーをロイヤルユーザー化するための戦略を考える専門的な部署があります。しかし日本ではそのような部署が作られることはほとんどなく、アプリ内マーケティングの重要性がまだまだ認知されていないというのが現状です。そういった現状を踏まえ、今回はアプリ内マーケティングがなぜ重要なのか、そしてどんな手を打つことができるのかをみなさんと一緒に考えるべくこのようなテーマでやらせていただくことにしました。

今回の発表内容の詳細については来週以降に自社メディア 「グロースハックジャーナル」で詳しくご紹介していますので、ここでは登壇者と発表内容のハイライトのみのご紹介とさせていただきます :)

株式会社ファンコミュニケーションズ  廣瀬 空 さま

トップバッターは、ゲーム攻略に特化したスマートニュースアプリ「ゲーマグ」のプロデューサーを勤めていらっしゃる廣瀬さんに「プッシュ通知のPDCAの前に回すべきPDCA」と題してプッシュ通知の許諾率の高め方についてお話していただきました!

f:id:reproio:20161021082658j:plain

廣瀬さんのスライドはコチラ↓↓

speakerdeck.com

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ  李 希成 さま

2番目は、人気マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」のディレクターを勤めていらっしゃる李さんに「ゼクシィ恋結びのプッシュ通知施策」と題してプッシュ通知の改善の仕方についてお話していただきました!「プッシュ通知はユーザーとのコミュニケーションの場」というお話が印象的でした。

f:id:reproio:20161021030703j:plain

株式会社モバイルファクトリー  中山 政樹 さま

3番目は、「ステーションメモリーズ!」という位置情報を使ったソーシャルゲームのディレクターを勤めている中山さんに「位置情報ゲームアプリにおけるPush通知」という題でプッシュ通知の改善で意識するポイントについてお話していただきました!

f:id:reproio:20161021030803j:plain

株式会社ダイバース  徳永 清詩 さま

最後は、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」のエンジニア徳永さんに「Poiboyで効果のあったプッシュ通知施策」というタイトルでマジックナンバー分析、ファネル分析で特定した課題に対してどういったプッシュ通知を送っているのかについてお話ししていただきました 。

f:id:reproio:20161021030852j:plain

懇親会

懇親会では事例発表の感想や自社アプリの改善のご相談までたくさんの参加者とお話しさせていただきました。懇親会の様子を写真でお届けいたします。

f:id:reproio:20161021030939j:plain

f:id:reproio:20161021030954j:plain

f:id:reproio:20161021031001j:plain

f:id:reproio:20161021030958j:plain

「Growth Hack Talks」は今後も定期的に開催いたします。「このイベントに来れば自社アプリの改善に関するヒントがぜったいに見つかる」というようなコミュニティにしたいと思っておりますので、今後ともぜひよろしくお願いします!

Facebookコミュニティでアプリのグロースに興味がある方同士が交流できる場を作っていますので、ぜひそちらもご参加ください :D

Growth Hack Talks

次回以降の登壇者も大募集中ですので、登壇したいというかたはぜひ media@repro.io までご連絡ください :)

ご参加いただいた皆様、そして会場を提供してくださったデジタルガレージ様、本当にありがとうございました!

次回以降の登壇者募集!

次回以降のイベントでLT(ライトニングトーク)してくださる登壇者を募集しています!テーマはアプリのグロースハックに関することやその周辺領域のお話であれば何でもokですが、宣伝主体となるLTはお控えください。 ※内容に関しては事前に審査させていただきますのでご了承下さい。

LTご希望の方は、下記ご確認のうえ件名に「LT登壇希望」と記載し 運営元のメールアドレス「media@repro.io」 にメールいただければと思います。

メールに記載いただきたい内容

  • 会社名
  • ご登壇者名
  • アプリ名:担当/開発しているアプリがあればご記載ください。
  • LT内容のサマリー:どういったお話をしたいと考えているか簡単にご記載ください